シルク、37歳医師と破局!自然消滅「次に向かう」

 「吉本興業の美容番長」ことタレントのシルク(年齢非公表)が、昨年6月から交際していた東京都在住の病院勤務医の男性(37)と破局していたことが4日、分かった。3月上旬に会ったのを最後に連絡が途絶え、自然消滅の形でピリオド。関係者によると「こんな終わりは久しぶり。次の恋に向かって頑張ります」と話すなど、吹っ切れた様子だという。

 シルクはMAXのリナ(37)、レイナ(36)らと東京・六本木で食事をしていた昨年4月、偶然隣に居合わせた男性のグループと意気投合。20歳近い年の差を乗り越えて6月から交際に発展し、「目が大きくて男前。ボクサータイプ」とのろけていた。

 しかし、シルクが仕事で東京と大阪を往復する生活を続ける一方、男性も多忙な毎日。一時は開業医として独立した際の結婚について話し合うこともあったが、次第にすれ違いが生じ、会う機会も減っていたようだ。

 大阪外国語大(現大阪大)卒で英会話が堪能なシルクは、2007~10年にプロ野球・オリックスのテリー・コリンズ元監督(64=現大リーグ・メッツ監督)と交際。その後、25歳年下の男性薬剤師とも交際したが、2年あまりで破局した。関係者によると「オリンピックじゃないけど、4年ぶりに外国人にシフトしようかな」と、新たな恋に意欲的だという。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請