パンサー向井、ポリープ手術で1週間休養

 お笑いコンビ・パンサーの向井慧(28)が、のどのポリープを除去する手術のため、30日から約1週間休養すると所属する吉本クリエイティブエージェンシーが22日、発表した。

 向井は、約1年前からのどに違和感を感じ、ここ3か月は思うように声が出なくなっていた。約1か月前に都内の病院で診察を受けた結果、ポリープが見つかったという。30日に手術し、5月7日に予定されている復帰まで、尾形貴弘(36)、菅良太郎(31)の2人で活動する。

 向井は「大変ご迷惑をおかけしますが、しっかりのどを治して戻ってきたいと思います。それまで相方(特に尾形)をよろしくお願いします」とコメントした。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請