少年隊・錦織、植草の再婚を自虐で祝福

 俳優・内博貴(27)が主演するミュージカル「ザ・オダサク」が19日、神奈川芸術劇場で開幕。演出の錦織一清(48)が同じ少年隊の植草克秀(47)の再婚を祝福した。

 昨秋、2度目の結婚をしたことと女児誕生は、植草から早い段階で聞かされていた錦織。「自分は1回も(結婚)してないというのに。発表されてホッとした」といい、「ずっと言わないでと言われていたので。発表まで我慢するのって大変。3度目のときはすぐ発表してね」と縁起でもない言葉で祝福した。

 舞台は昨年好評だった作品の再演で内は歌唱力をレベルアップ。今回から元宝塚娘役で劇作家つかこうへいさんの長女、愛原実花(28)が新加入。つか作品「蒲田行進曲」にも出演している錦織には恩人だけに「複雑な思い。恩返しを」。愛花は「うふふ、温かい愛情を感じます」と笑顔を見せた。公演は29日まで。京都・南座(5月2~6日)でも上演される。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請