「ももクロ」あーりん、左足骨折!収録中に転倒!

 人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の佐々木彩夏(17)が18日、東京都内で行われた関西テレビの「ミュージャック」の番組収録中に左足を骨折した。病院で検査を受けた結果、左足関節外果骨折で全治2か月の重傷と診断された。入院はせず、通院加療を行うという。

 アクシデントはこの日午後4時頃に発生した。佐々木は、曲のイントロを聴いて答えが分かったらボタンを押しに行くクイズに挑戦。その際に転倒した。クイズは早押し形式だったとみられ、約3メートル先のボタンが設置された場所に小走りで移動し、転倒したようだ。

 転倒した直後、佐々木は「立てます。大丈夫です」と気丈にふるまい、収録には最後まで参加した。しかしその後、痛みを訴え、都内の病院で検査を受けた。

 佐々木は、今年1月にも自宅で左足をぶつけてすねの骨にひびが入る全治3週間のけがを負っており、受難続き。この日、動画サイトで「今度のイベントとかで、踊ったりすることができません。今年の初めにも同じようなことがあったのですごく悔しいというか、すごく情けない気持ちです」と語った。

 関西テレビはこの日、「佐々木さんの一刻も早いご快癒を願うと共に、あらためて番組制作の管理指導を徹底し、再発防止に取り組んでまいります」などと謝罪。スタジオには出演者の移動を妨げる障害物などはなかったとしている。

 佐々木は「できる限りのことをして、早くまたみなさんに元気な姿を見せられるように、この2か月間、がんばります」と気丈に語った。

 ◆足関節外果骨折 足関節は脛(けい)骨、腓(ひ)骨、距骨の3つで構成されており、外果骨折は腓骨の外側面を骨折した状態。跳躍や高所からの転落、転倒などで足関節に強い負荷がかかることで生じる。痛みや腫れ、皮下出血などがみられ、一般的に歩行が困難になる。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請