GACKTの元事務所、5800万円脱税容疑で3人逮捕

 ミュージシャン・GACKT(40)のファンクラブ運営経費を水増しして約5800万円を脱税したとして、東京地検特捜部は9日、法人税法違反などの疑いで、昨年までファンクラブを運営していた「DEARS」の取締役・長谷川裕容疑者(42)ら3人を逮捕した。

 GACKTは玉置公祐容疑者(54)らが設立した芸能事務所に所属し、昨年、別の事務所に移籍した。現在の事務所は「経営には関わっていなかった。事情を全く承知していない」としている。民間調査会社などによると、DEARSはイベントやコンサートチケットの販売などを手掛けていた。逮捕容疑は、外注する際の費用を水増しする手口で、10年9月期までの2年間で計約1億9500万円の所得を隠し、法人税計約5800万円を免れるなどした疑い。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請