宇津井健さん、亡くなる当日に再婚…女性セブン報じる

 14日午後6時に死去した俳優の宇津井健さん(享年82歳)が、約7年間内縁の妻として連れ添っていた名古屋の高級クラブ「なつめ」のママ、加瀬文恵さん(80)と亡くなる当日に再婚していたことが分かった。19日発売の「女性セブン」が報じている。

 関係者によると、宇津井さんは以前から文恵さんが喪主を務めることを強く希望していたため、亡くなる当日の昼頃に文恵さんの知人を通じて婚姻届を提出。宇津井さんは正式に籍を入れたという報告を受け、喜びのうちに息を引き取った。

 文恵さんは17日に名古屋市内の斎場で営まれた告別式で喪主のあいさつに立ち、「最高のホワイトデーでした。しかも、こんなにすばらしい家族もできました」と話していた。宇津井さんは前妻の友里恵さんを2006年4月に亡くした後に文恵さんと交際を始め、約7年前にハワイで結婚式を挙げていたという。

 また、宇津井さんのお別れの会は5月1日に東京・港区のホテルオークラで行われることが決まった。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請