佐村河内さんは「18年間ずっと聞こえていた」新垣さんが「週刊文春」に手記

 「両耳の聞こえない作曲家」として知られていた佐村河内守さん(50)のゴーストライターをしていたことを告白した新垣隆さん(43)が、27日発売の「週刊文春」に独占手記を寄せた。

 佐村河内さんは先日、3年前から聴力が回復していたことなどを告白したが、手記で新垣さんは「(出会ってから)18年間、ずっと聞こえていたのだと思います」と否定。その理由として、新垣さんが作った曲のテープを佐村河内さんが聴いて内容を判断していたこと、電話で会話したことなどを挙げた。また、新垣さんは非常勤講師をしていた桐朋学園大に辞表を提出したことを明かしている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請