キャイ~ン・天野、荒井千里アナと結婚!フジ特番中に電撃発表

 お笑いコンビ「キャイ~ン」の天野ひろゆき(43)が22日、フリーアナウンサーの荒井千里さん(30)と結婚したことを発表した。同日、婚姻届を提出した。レギュラー出演するフジテレビ系「もしもツアーズ」(土曜・後6時半)の特番放送中に電撃報告。テレビ番組の共演をきっかけに、1年間の交際を経てゴールインした。料理上手で悠々自適に独身生活を謳歌(おうか)してきた大物芸人がついに年貢を納めた。

 所属事務所によると、2人はこの日、都内の区役所に婚姻届を提出。すでに天野のマンションで同居をスタートさせているという。荒井さんは妊娠しておらず、挙式、披露宴は未定。天野は報道各社にファクスを寄せ「これからは二人で、僕とウドちゃんの関係のように、何でもいい合えて、仲良く楽しい家庭を作っていきたいと思っております」とコメントした。

 突然の発表だった。「もしツア」の放送終了直前に「僕、結婚します!!」と爆弾発言。平愛梨(29)らレギュラー出演者も言葉を失った。最後に、遅刻した相方のウド鈴木(44)にも報告。「証人になって」と婚姻届を手渡した。

 お相手の荒井さんは、大きな瞳と、ファンからは「しゃちほこ乳」の愛称で親しまれる豊満な胸がチャームポイント。テレビ愛知の局アナ時代の10年3月、同局の特番で天野と共演したことが出会い。しばらくは友人関係だったが、約1年前から交際に発展した。昨年末で所属事務所を退社していることから顔写真は公開せず、ウドが描き上げた似顔絵を発表した。

 女子アナ好きで知られる天野は02年に元フジテレビアナウンサーの大坪千夏さん(47)との交際が報じられたが破局。その後は浮いた話もなく、まさに独身貴族タレントの象徴のような存在だった。料理の腕前はプロ級で、ホームパーティーを開いては友人に料理を振る舞うなど優雅な生活を送っていた男が、ついに生涯の伴侶にめぐり合った。

 ◆天野 ひろゆき(あまの・ひろゆき)1970年3月24日、愛知県生まれ。43歳。日大国際関係学部卒。91年、ウド鈴木と「キャイ~ン」を結成。ツッコミ担当。日テレ系「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」で南原清隆、ビビアン・スーと「ブラックビスケッツ」を結成し98年、NHK紅白歌合戦初出場。俳優、歌手だけでなく、映画監督としても活動。特技・趣味は料理、漫画、映画。身長163センチ。血液型A。

 ◆荒井 千里(あらい・ちさと)1983年5月27日、横浜市生まれ。30歳。明治学院大卒。2006年、青森朝日放送にアナウンサーとして入社。07年、テレビ愛知に移籍。11年6月からフリーに転身し、抜群のプロポーションでグラビア活動も。大阪・MBSラジオ「テゴマスのらじお」(水曜・深夜0時30分)に出演中。身長163センチ。血液型O。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請