藤村志保が背骨圧迫骨折 大河ドラマ「軍師官兵衛」ナレーション降板

 女優・藤村志保(75)が背骨を圧迫骨折していたことが29日、分かった。NHKが、藤村が治療に専念するため、ナレーションを務める大河ドラマ「軍師官兵衛」(日曜・後8時)を降板すると発表した。

 同局によると、藤村は今月3日に起床した際、体の痛みがひどく起き上がることができず、病院で背骨の圧迫骨折で絶対安静と診断されたという。そのため、当初予定していた年明け1回目のナレーション収録を延期し、約1週間後の15日に都内の同局で収録を行ったが、その後、藤村サイドから降板したい旨の相談があり、了承したという。

 藤村のナレーション収録は第6回まで終了。2月16日放送予定の第7回から元NHKアナウンサーの広瀬修子さん(69)に交代する。

 藤村は「早く回復し、再び役者としてお目にかかれるよう治療、リハビリにあたりたい」とコメントしている。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請