大沢樹生、9日息子について語る「親子の確率0%」

 2005年に離婚した女優・喜多嶋舞(41)との間に誕生したとされていた16歳の長男が実子ではない疑いが浮上した元光GENJIの俳優・大沢樹生(44)が、9日にも報道陣の取材に応じることが5日、分かった。

 自身が監督に初挑戦した映画「鷲と鷹」(今年公開予定)の会見が9日に予定されており、所属事務所によると、会見とは別に、自らの口で経緯を説明する場を設ける方向で調整しているという。

 昨年12月24日発売の「週刊女性」などによると、大沢が自分と長男のDNA鑑定を米研究機関に依頼し、「親子である確率は0%」との鑑定結果を受け取ったという。報道を受け、喜多嶋はファクスで昨年9月17日に調停の結果、長男の親権を大沢から取り戻したことを明らかにして、「なぜ今このようなことが突然書かれるのか、非常に憤りを感じております」とコメントしている。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請