樹木希林、がん近日中に通院治療「病院から言われちゃって」

 女優の樹木希林(70)が7日、大阪・枚方市内で2009年に96歳で亡くなった同市の名誉市民・森繁久彌さんの生誕100年の記念トークショーを行った。

 「物の見方、人の見方を教えていただいた。今の私の基本です」とたたえた樹木。森繁さんが以前、兵庫・西宮市の鳴尾にいたことにも触れ「私のロックンロール(内田裕也)も結婚する時(戸籍)謄本取ったら鳴尾が出身地になっていてちょっとうれしくなった」と秘話を明かし、トーク後「(内田は)ピュアないい男ですよ」とのろけた。

 また、全身がんという自身の体調面について、近日中に通院治療すると言い「痛くもかゆくもない。1年半行ってなかったら病院から『そろそろ来てください』と言われちゃって」と苦笑した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請