矢口真里、離婚原因の不倫相手・梅田賢三とデート撮られた

 不倫と離婚騒動で10月に芸能活動を休止したタレント・矢口真里(30)が、当時不倫していたモデルとのデートをキャッチされた。12日発売の「週刊女性」がツーショット写真を掲載している。

 矢口は2011年に俳優の中村昌也(27)と結婚したが、今年5月にモデル・梅田賢三(25)との不倫が発覚。同月に中村と離婚し、10月には自身のブログで「ご迷惑をおかけしました」と無期限活動休止を宣言したばかり。

 同誌によるとツーショットの相手は、まさに騒動の発端となった不倫相手の梅田。活動休止宣言の数日後には一緒にカラオケを楽しんだという。同誌は半同せいとも報じている。

 矢口の所属事務所は「コメントできることはない」とし、現在事実関係を確認しているという。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請