「誰も持っていないものを持ってる方」…朋ちゃんに聞く

 歌手の華原朋美(39)が6日、東京・表参道ヒルズのクリスマスツリー点灯式に出席し、明治天皇の玄孫(やしゃご)で慶大講師の竹田恒泰氏(38)との交際報道について初めて語った。交際について「年内は考えられない」としたが、「すごく大事な方。来年には話し合って考えたい」と年明けにも竹田氏の求愛を受け入れる意向を表明した。結婚願望についても「お互いにある」としており、来年には一気にゴールインする可能性もありそうだ。

 ◆朋ちゃんに聞く

 ―竹田氏はどんな人?
「講演会を拝見して、おもしろくて分かりやすくて楽しかった。すごく意外性があって、誰も持っていないものを持ってる方。本当に尊敬します」

 ―「いとおしい存在」と言われていました。
「本当にありがたい。その一言です」

 ―最近、連絡は?
「してます。すごいことになってるねと」

 ―バッグのプレゼントは?
「見たことのないブランド(銀座タニザワ)だったので調べたら、ものすごいゆかりのバッグだったのでなかなか使えません。ほこりがかぶらないように飾ってます」

 ―そろいのスニーカーもブログに載せていた。
「同じジムに通っているので待ち合わせして買いに行きました」

 ―竹田氏の第一印象は?
「お会いする前にテレビで見てすごい方だなと。私とはかけ離れた世界の方なのでまさかこんなふうになるとは」

 ―連絡はどっちから?
「楽屋で本と名刺を頂いて、私の方から『LINE(通話アプリ)をやってますか?』と聞いたら『やってます』と」

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請