朋ちゃんオノロケ、竹田氏との交際否定も「すごく大事な方」

 歌手の華原朋美(39)が6日、東京・表参道ヒルズのクリスマスツリー点灯式に出席し、明治天皇の玄孫(やしゃご)で慶大講師の竹田恒泰氏(38)との交際報道について初めて語った。交際について「年内は考えられない」としたが、「すごく大事な方。来年には話し合って考えたい」と年明けにも竹田氏の求愛を受け入れる意向を表明した。結婚願望についても「お互いにある」としており、来年には一気にゴールインする可能性もありそうだ。

 ウエディングドレスを想像させる純白のドレスで登場し、「夢やぶれて―I DREAMED A DREAM」など3曲を熱唱した華原。150人を超える大報道陣に囲まれた会見では、現時点での交際は否定したが、瞳の奥にはハートマークが輝いていた。

 竹田氏について華原は「すごく大事な方」「ものすごく優しくて頭のいい方。(荷物を)重いなと思った時に持ってくれたり、本当にすてきな方だなといつも思います」。さらに「恋人に一番近い存在?」という問いには「そうですね」と笑顔で即答した。「これまでの男性とは違うタイプ?」という問いには「そうなんです。本当にビックリしてます!」と声を弾ませた。

 しかし、昨年12月に薬物依存から復帰したばかりの華原にとって、今年は復活を懸けた大事な年。「この1年はみなさんに恩返しするつもりで頑張っている。恋とか愛とかはできない。年内は考えられない」と苦しい胸の内も明かしたが、「では来年は?」という問いには「改めて話し合って考えたい」と“恋愛解禁”をにおわせた。

 竹田氏からは「ずっと待ってるから」と申し出を受けているそうで、「竹田さんには待っていただいてる状況で本当に申し訳ない」。この日も竹田氏からは「行けなくてゴメンね」と連絡が来たそうだが、12月25日のコンサート(東京・渋谷のNHKホール)には駆け付けるという。

 まだ交際にも至っていないが「結婚願望? お互いにあるので」と結婚を意識したコメントも。竹田氏の両親(父はJOC竹田恒和会長)との面識についても「そういうことは言えません」と否定しなかった。近いうちに本物のウエディングドレスを着る可能性もありそうだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請