MBS・松本麻衣子アナ、元Jリーガー・鈴木悟さんと結婚

 毎日放送の松本麻衣子アナウンサー(31)が、C大阪などでプレーした元Jリーガーで会社員の鈴木悟さん(38)と結婚したことが28日、スポーツ報知の取材で分かった。10月中旬に婚姻届を提出しており、来年1月に挙式・披露宴を行う予定だ。

 明るいキャラクターを生かし、MBSテレビ「ちちんぷいぷい」(月~金曜・後2時55分)、「痛快!明石家電視台」(月曜・後11時58分)など多くの番組で活躍する松本アナが、元Jリーガーと“ゴール”を決めた。鈴木さんは1998年に順大からC大阪に入団。04年に京都に移籍し、07年3月に現役引退。ディフェンダーとして計9年間プレーした。現在は制作会社に勤務している。

 2人を知る関係者によると、出会いのきっかけは松本アナが以前担当していたサッカー中継だという。鈴木さんもスタッフの一員として共に働き、徐々に交際へと発展していったようだ。

 松本アナによると、鈴木さんは「どんな時でも穏やかで、かつ芯のある方」といい「彼と共に、これからの人生を歩んでいきたいと思っています。これからも、アナウンサーとして、そして人間としての幅が広がるように努めていきます」とコメントを寄せた。「明石家―」の司会・明石家さんま(58)にも結婚の報告を済ませている。

 今後も仕事を続ける予定で、きょう29日には、火曜日レギュラーを務めている「―ぷいぷい」に生出演。本人の口から喜びの報告が聞けそうだ。

 ◆松本 麻衣子(まつもと・まいこ)1982年8月17日、兵庫・姫路市生まれ。31歳。学習院大を卒業し05年、毎日放送に入社。ほかの出演番組に「VOICE」(月~金曜・後6時15分、木、金曜出演)、「カワスポ」(金曜・深夜0時20分)など。血液型O。

 ◆鈴木 悟(すずき・さとる)1975年7月19日、静岡県浜松市生まれ。38歳。98年に順大からC大阪に入団。04年からは京都でプレーし、07年3月に現役引退を発表した。J1リーグで通算137試合に出場し4得点。J2では88試合で5得点を挙げた。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請