紀香、30代外資系テレビ局プロデューサーと結婚へ

 女優の藤原紀香(42)が30代の外資系テレビ局プロデューサー・Kさんと結婚を前提に交際していることが25日、分かった。

 関係者によると、2人は昨秋に欧州で収録したドキュメント番組で知り合い、今夏にKさんがプロデューサーを務めたオーディション番組のメーン審査員として紀香が出演した頃から交際を始めたという。所属事務所では2人の交際について「結婚を前提にお付き合いしていると聞いています」と話した。

 Kさんは長髪の2枚目で英語、仏語、中国語が堪能。短編映画の監督を務めたことがある。紀香は「スマートで勤勉で心優しくておっとりしていて、一緒にいると安らぐ」と話しているという。25日発売の写真誌「フライデー」は2人のデート写真を掲載。所属事務所は同誌が報じた“半同せい状態”については否定した。

 紀香は07年2月にタレントの陣内智則(39)と結婚したが、09年3月に離婚。今年1月の本紙の取材に「結婚という形じゃなくても一緒にいられればパートナーだし、子供が欲しくなったら結婚すればいい」と話していたが、Kさんとの恋の行方に注目が集まりそうだ。

 ◆藤原 紀香(ふじわら・のりか)1971年6月28日、兵庫・西宮市生まれ。42歳。神戸親和女子大在学中の92年に、第24回ミス日本グランプリ。95年に映画「BAD GUY BEACH」で女優デビュー。以後ドラマ、ミュージカルを中心に活躍。赤十字広報特使を務め社会貢献活動にも積極的。今年3月、京都国立博物館の広報特使に任命された。現在、フジテレビ系ドラマ「海の上の診療所」に出演中。171センチ、血液型A。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請