ジャッキー、また失言「大災害は世界を救う」

 香港のアクションスター、ジャッキー・チェン(59)が、米メディアのインタビューに対して「大災害は世界を救う」との“失言”をしていたことが24日、分かった。

 香港の新聞やテレビニュースなどによると、ジャッキーは「最後のアクション超大作」との触れ込みで、日本では今年4月に公開された監督・製作・脚本・主演を務めた「ライジング・ドラゴン」が18日に北米公開されるのに合わせてインタビューを受けた。その際「地震や津波などの国家的災害を見てみたい。なぜなら、そのようなことが起きると、世界はすぐに助けの手をさしのべるから。それを見ると、幸せになるんだ」と話したという。

 ジャッキーは今年1月、米国を名指しし「世界最大の汚職国家」と発言。各方面から非難を受けたことがあった。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請