矢口真里、無期休業も「しばらくの間」復帰へ前向き

 不倫報道で5月に離婚した元「モーニング娘。」の矢口真里(30)が13日、タレント活動の無期限休業を発表した。所属事務所が報道各社にファクスで報告した。

 書面で「ご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございません」と記した矢口は、「また皆さんの前に元気な姿をお見せする為にいただいた貴重な時間だと考えています」と、復帰へ前向きな姿勢をみせた。休業期間については「しばらくの間」としている。この件で会見の予定はなし。

 この日、約5か月ぶりにブログも更新し「ずっとコメントを送り続けてくれていた皆さん、本当にありがとうございます。毎日読んでいました」とファンへ感謝の気持ちをつづった。

 2011年に俳優の中村昌也(27)と結婚したが、5月下旬、週刊誌で不倫が報じられ同月末に離婚。その後、公の場に姿を見せず、ブログの更新もストップ。出演していたテレビのレギュラー番組4本とインターネットの番組1本を降板し、雑誌に連載していたコラムも休載した。

 9月末にすべての仕事がなくなったことも、休業するきっかけとなったとみられる。事務所関係者によると、今後の予定については何も決まっておらず、ブログも更新しないという。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請