みのもんた、報道番組だけ出演自粛 「朝ズバッ!」と「サタずばッ」

 タレント・みのもんた(69)が13日、報道番組の出演を自粛すると発表した。次男で日本テレビに勤務する御法川(みのりかわ)雄斗容疑者(31)が11日に窃盗未遂の疑いで逮捕されたのを受けたもの。TBS系「みのもんたの朝ズバッ!」(月~金曜・前5時半)など2番組で、期間は未定。神奈川・鎌倉市内の自宅で取材に応じたみのは「せがれも警察も信じている。キャスターを一歩外れて推移を見守りたい」と悔し涙を流した。

 TBSの“朝の顔”が苦渋の決断を強いられた。鎌倉市内の豪邸前でサンダル履きで取材に応じたみのは「たいへんご迷惑をおかけして、申し訳ありません」と、35秒間、頭を下げて謝罪した。「公明正大でなければならない。今の私では、ややもすれば身びいきになるような立場に立っちゃうんじゃないかと苦慮いたしました」と説明。目からは悔し涙があふれた。

 この日午前、マスコミ各社にファクスを送付し「報道に携わる人間として、その公正を守る意味でも報道番組への出演を自粛させていただくことにしました」と発表した。TBS系「みのもんたの朝ズバッ!」と、同局系「みのもんたのサタデーずばッと」(土曜・前5時45分)が対象で、自ら自粛を申し入れた。

 一方、日テレ系「秘密のケンミンSHOW」(木曜・後9時)と文化放送「みのもんたのウィークエンドをつかまえろ」(土曜・後1時)は局側と話し合った結果、出演を続ける。バラエティー番組については「楽しく大騒ぎするもの」とし、報道番組とは一線を画すという認識。「月に1、2回の収録ですから局は苦慮してるんじゃないですか。(事件の)結果が出ていないので推移を見守るということ」と含みを持たせた。

 次男の逮捕は寝耳に水だった。約1週間前に電話があり、こう説明を受けたという。

 仕事を終え、食事して帰宅する際のタクシーで財布を紛失。探し回っていたところ、コンビニの現金自動預け払い機(ATM)の上に3枚のキャッシュカードが置かれており、そのうち1枚が自身が使用しているのと同じ銀行のカードだったため「やられた」と思い、慌てて残高照会をしたという。その後、警察に職務質問され事情聴取を受けたが、自身の財布も見つかり、帰宅を許された、というものだった。

 ところが11日、次男の妻から「逮捕」の連絡を受けた。「そんなバカなことはないと思った。済んだ話だと思っていた。息子を信じる? 信じない親がどこにいますか。でも私は日本の警察も信じている。優秀ですから。世界で一番、安全な町ですよ。公平に考えてます」と声を詰まらせた。

 今後の出演は捜査の結果を待って判断する意向だが、降板については否定的。「1週間で最も多く生番組に出演する司会者」というギネス記録などを持っており、「また記録が生まれるかもしれないって矢先でしたので…」と出演に意欲を見せた。

 ◆御法川容疑者の事件経緯
▼9月11日 御法川容疑者が窃盗容疑で警視庁愛宕警察署に逮捕される。8月13日、都内のコンビニで他人のキャッシュカードを使い現金を引き出そうとした疑い。みのは「次男が世間をお騒がせしていることについて、父親として申し訳ない気持ちでおります」とコメント。
▼同12日 愛宕署が御法川容疑者を東京地検へ身柄送致。みのは姿を見せず。
▼同13日 みのがTBSに「みのもんたの朝ズバッ!」「みのもんたのサタデーずばッと」の出演自粛を申し入れ。自宅で会見。

 ◆みの もんた 本名・御法川法男。1944年8月22日、東京都生まれ。69歳。立大卒業後、67年に文化放送に入社。79年に退社し家業の水道メーター会社を継ぐが、83年にフリーとして活動再開。89年に始まった日本テレビ系「午後は〇〇おもいッきりテレビ」で人気司会者の座を確立した。05年からTBS系「みのもんたの朝ズバッ!」のキャスターを務めている。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請