土屋アンナ「申し訳ない」舞台中止ファンに謝罪

 歌手で女優の土屋アンナ(29)の初主演舞台「誓い~奇跡のシンガー~」が中止になったトラブルで、土屋が31日、都内のスタジオで行われたWOWOWの生番組に出演。騒動後初めて報道陣の前に現れ、「ファンの方や、(原案作者の)濱田(朝美)さんのファンの方、チケットを買って楽しみにされていた方に申し訳ない。そこを謝りたいです」と謝罪した。

 土屋は放送前の約2分間、スタジオの裏口に立ってコメント。濱田さんに対しても「傷ついてるかもしれないし、彼女のことを思うとすごく残念です」と気遣った。製作側の代表を務める演出家・甲斐智陽氏との主張の食い違いについては「弁護士からきちんとお話ししますので、今、私からお話しすることはできません」としたが、「自身の発言に自信を持ってますか?」という質問には軽くうなずいた。

 土屋サイドは31日未明にブログでも「話せるタイミングがきたらきちんと報告させていただきますので、少しの間だけ待っていて下さい」とつづっていた。

 今回のトラブルで甲斐氏側は「土屋が稽古を無断欠席したことで公演中止に追い込まれた」と主張。土屋側は濱田さんから「(舞台化を)承諾していない」という相談を受け、甲斐氏側に対応を求めていた矢先に中止を発表されたとしている。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請