ハマカーン・浜谷「幸せの極み」新妻は渡辺正行の美人マネ

 お笑いコンビ「ハマカーン」の浜谷健司(35)が30日、都内で結婚報告会見を行った。妻がコント赤信号のリーダー・渡辺正行(57)のマネジャー・Aさん(38)であることを明かし、決めゼリフ「下衆の極み」に引っかけ「幸せの極み」とのろけまくった。Aさんはお笑い芸人の間では美人マネジャーとして有名で、約1年前から交際していた。

 新婚ホヤホヤの浜谷の顔は、にやけっぱなしだった。Aさんの誕生日前日の28日に都内の区役所に婚姻届を提出したばかり。「幸せの極み!」と声を弾ませた。

 29日にマスコミ各社に送付したファクスで妻を「一般女性」と説明していた浜谷だが「マネジャー業をやられていて…。コント赤信号の渡辺リーダーのマネジャーさんです」と告白。約10年前に渡辺が主催するライブに出演した際に知り合い、1年前から本格的に交際を始めたという。

 告白したのは昨年のAさんの誕生日会。大勢の仲間の前で「僕をプレゼント」と“下衆”にアプローチした。「付き合って2日後にはリーダーに言いました。お酒も入っていたんですけど、涙を流して喜んでくれました。『頼んだぞ』って言われ、ポケットから5万円渡されて…。訳分かんないので、次の日に返しましたけど」と振り返った。

 会見には相方の神田伸一郎(36)と、8月の舞台「FIRE HIP’S 第5回公演」で共演する東貴博(43)、はなわ(37)も同席。3人はAさんがお笑い芸人の間では敏腕美人マネジャーとして有名だったと証言。「そうとう芸人さんを見てきてる中で何か光るものがあったんでしょうね」と東。浜谷が無類のギャンブル好きという一面も把握しての結婚。浜谷は「僕の底辺を見ている。全部さらけ出した状態でお付き合いしている」と愛の深さを強調した。

 最後はいつものキャラクターに戻り、「家には一銭も入れず、全部ギャンブルにつぎ込んでやる」とニヤリ。まだ会っていないというAさんの両親に向けて「必ず幸せになります。最悪、私だけは幸せになります」と呼びかけた。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請