美川憲一、矢口真里と電話「泣いていた」

 歌手の美川憲一(67)が8日、東京・墨田区の錦糸町駅前で新曲「生きる」の発売記念イベントを行った。

 路上に簡素な台を設置して歌声を披露。「久しぶりに原点に戻るつもりでね。来年は50周年だし、きれい事では生きていけないのよ」。また、芸能界のご意見番としてフィギュアスケートの安藤美姫選手の出産について「子供にとっちゃいい迷惑よね。私らの計算では売名行為にも見えるけど、そこまでしたたかだったら格好いいわよね」と痛烈。さらに表舞台から姿を消している矢口真里(30)とは先月電話で話したと言い、「『会見してちゃんと説明しなさい』って言ったんだけど『今はそういう精神状態じゃない』って泣いてたわよ」と明かした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請