辛坊さん、当面テレビ出演“自粛”太平洋ヨット遭難一夜明け

 ヨットで太平洋横断中に事故に遭い、救命ボートで約10時間漂流した末に救助されたニュースキャスターの辛坊治郎さん(57)が一夜明けた22日、家族の待つ大阪府内の自宅に帰宅。当分の間、テレビ出演などはせず、休養することになった。

 辛坊さんは21日深夜の緊急会見後、都内のホテルに宿泊。この日朝食をともにした「エオラス号」のオーナー・比企啓之さん(50)は「体はどこも悪くないが、さすがに少し疲れているように見えた」と、明かした。

 仕事復帰を含めた今後についても関係者と話し合ったが、辛坊さんは「少し時間をもらって反省し、納得できるまで今回のことを見つめ直したい」と話しており、当面はテレビ出演や取材の依頼も断る方針。週明けの24日から海上保安庁への事情説明を再開し、並行して関係各所へのあいさつ回りも行う予定だ。

 また、海上自衛隊によると、今回の救出費用に関して辛坊さんらへの負担はなく、経費についても算出していないという。

 一方、コンビを組んでいた米サンディエゴ在住の全盲セーラー・岩本光弘さん(46)は、事故でパスポートとグリーンカード(外国人永住権証明書)を流出。再発行の手続きが完了するまで関西に住む親族と過ごすという。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請