寝坊・田島優成の元所属事務所に新国立劇場が130万円請求

 俳優の田島優成(25)が出演舞台「効率学のススメ」の開演時間を間違えて寝坊をし、舞台を中止させた問題で新国立劇場は、19日までに田島が所属していた事務所に約130万円を請求することを決めた。

 請求額には、払い戻したチケット代金や当日、劇場に訪れた客の交通費が含まれる。元所属事務所は「まだ請求書などは届いておらず、金額を把握してませんが、届きましたら誠心誠意、対応させていただく所存です」と話し、田島が支払うのかなど今後話し合うという。

 4月21日、舞台を中止にしてしまった田島は、5月いっぱいで所属事務所と契約を解消し、俳優活動も自粛している。

 新国立劇場では今回の件を受け、再発を防ぐために開演1時間前だった出演者の劇場入りの時間を1時間半前に変更した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請