山岸舞彩セクハラ被害 日テレ「ZERO」プロデューサー処分

 日本テレビの報道番組「NEWS ZERO」(月~木曜・後10時54分、金曜・後11時58分)のキャスターを務めるフリーアナウンサーの山岸舞彩(26)が同番組のAプロデューサーからセクハラ及びパワハラ被害を受けていたことが1日、明らかになった。

 関係者によると、A氏は打ち合わせと称して楽屋に居座るなど必要以上に行動を共にして、メールで2人きりの反省会をしつこく誘っていたという。キャスター就任当初から行為が始まったそうで、山岸が関係者にメールの文面を見せて悩みを打ち明けていた。

 A氏は周囲から「明るく元気なナイスガイ」として人望を集める一方、山岸への過剰な行為は局内でパワハラとして問題視された。5月中旬に一部ニュースサイトで報じられたこともあり、社内調査が行われ、6月1日付で報道局勤務のままプロデューサーの職を解かれ、席も別フロアに移されたという。

 NHK「サタデースポーツ」、「サンデースポーツ」や昨夏ロンドン五輪の現地キャスターを務め、美脚を強調したミニスカート姿と確かなアナウンス技術で注目を集めた山岸。今年3月の就任会見では、ミニスカート封印を宣言して、抱負を語っていた。

 日本テレビ総合広報部はスポーツ報知の取材に「一般社員の個別の案件には、お答えできません」と答えた。

 ◆セクハラとパワハラ セクハラはセクシュアル・ハラスメントの略。ハラスメントはいやがらせ、いじめの意味。厚生労働省のホームページによると、セクハラは性的な冗談やからかい、食事やデートへの執ような誘い、体への不必要な接触、性的な関係の強要と明記している。パワハラは職権などの地位や力を背景にして、本来の業務の範囲を超えて、継続的に人格と尊厳を侵害する言動を行い、関係を悪化させ、あるいは雇用不安を与えることとしている。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請