矢口真里、中村昌也が離婚 不倫騒動の溝埋まらず2年で幕

 不倫騒動の渦中にあるタレント・矢口真里(30)と夫の俳優・中村昌也(27)が30日、双方の所属事務所を通じて離婚を発表した。2011年5月に結婚し、身長差約47センチの夫婦として話題となった2人だが、わずか2年でピリオドとなった。週刊誌でモデルの梅田賢三(25)との不倫を報じられ、「急性胃腸炎」を理由にテレビ番組の出演をキャンセルしている矢口だが、今後も仕事を続けたいという。

 身長差約47センチ夫婦の距離は縮まらなかった。この日、都内の区役所へ関係者が離婚届を提出。双方の事務所がファクスで離婚を報告した。

 「この結論にたどり着くまで二人で何度も話し合いましたが、お互いの将来を見据えて別々の道を歩んでいこうという結論に至りました」と説明。会見の予定はないという。また、慰謝料や財産分与などの手続きについては、双方の事務所は「2人の問題なので話せない」としている。

 2人は2011年5月22日に婚姻届を提出。1年後に結婚披露宴を行い、夫婦仲も順調と思われていた。しかし、16日発売の「女性セブン」が、矢口が今年3月に家を飛び出した、と別居を報道。さらに21日発売の「週刊女性」は、矢口が今年2月に梅田賢三を家に入れ、中村と鉢合わせになったという生々しいエピソードを報じた。

 矢口は今月22日、レギュラー出演するテレビ番組で「(不倫について)多分何かあったんだと思います」と疑惑を否定せず。28日には病院で体調不良で「急性胃腸炎」と診断されたとして、以降は公の場所に姿を見せていない。中村は28日、テレビ出演したが、矢口について触れることはなかった。

 矢口の事務所は「体調は回復に向かっており、休養も引退もせず、仕事を続ける」としているが、31日、レギュラー出演している日テレ系「ヒルナンデス!」は欠席。もう一つのレギュラーであるCBCテレビ「ゴゴスマ―GOGO!Smile!―」(東海地方ローカル)も合わせ、今後の出演は事務所と番組側で協議中という。

 6月2日にも「ジュノンガールズコンテスト」にメーンMCとして出席予定だったが、事務所側と運営サイドとの話し合いでキャンセルとなる見込み。復帰の見通しは立っていない。

 ◆中村 昌也(なかむら・まさや)1986年4月30日、大阪府出身。27歳。ワタナベエンターテインメントのタレント養成機関「エンターテイメントカレッジ」の1期生。07年、テレビ朝日系「パズル」でドラマ初出演。11年、TBS系「桜蘭高校ホスト部」、12年4月、TBS系「ATARU」に出演。映画は07年「荒くれKNIGHT」、12年「苦役列車」に出演。身長192センチ。

 ◆矢口 真里(やぐち・まり)1983年1月20日、神奈川県生まれ。30歳。98年5月「モーニング娘。」に第2期生メンバーとして加入。同年、紅白歌合戦に初出場。00年、映画「ピンチランナー」に主演。タンポポ、ミニモニ。のメンバーとしても活躍。05年2月にモー娘のリーダーに就任も4月に脱退。06年、TBS系「銭湯の娘!?」で連ドラ初主演。11年、モー娘OGと「ドリームモーニング娘。」を結成。身長144・5センチ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請