矢口真里、不倫報道に謝罪「すみません」

 女性誌でファッション誌の専属モデル・梅田賢三(25)との不倫が報じられたタレントの矢口真里(30)が22日夜、都内でインターネット放送の生番組に出演。放送前に報道陣の前に姿を見せ、「お騒がせしてすみません」と謝罪した。

 この日は夫で俳優の中村昌也(27)と2度目の結婚記念日。濃紺のワンピース姿でスタジオ入りした矢口は待ちかまえた大勢の報道陣に「すみません。お騒がせしてすみません。申し訳ございません」と顔をこわばらせながら頭を下げた。「お話し合いはしてるんですか?」「別居してるんですか?」などと矢継ぎ早に質問が飛んだが「すみません」を繰り返すだけだった。番組でも「今はちょっとホントにお騒がせして申し訳ないなって感じで」と謝罪した。

 同誌では、矢口が今年2月に自宅の寝室に梅田を連れ込み、翌朝帰宅した夫と梅田が鉢合わせしたと報じていた。関係者によると、現在は離婚へ向けた話し合いを進めているという。

 また梅田は所属事務所の公式サイトからプロフィルが削除されており、解雇されたとみられるが、事務所は対応しなかった。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請