別居の理由は矢口真里の不倫か?寝室で旦那と男がバッタリ…週刊女性報じる

 俳優・中村昌也(27)の妻でタレントの矢口真里(30)が不倫していたと、21日発売の「週刊女性」が報じている。

 同誌によると、矢口は今年2月22日に複数人で飲みにいき、ファッション誌の専属モデルU(25)を自宅に“お持ち帰り”。翌23日朝、ドラマの地方ロケを予定より早く終えて帰宅した中村が、寝室でUと鉢合わせし修羅場に。その後、中村は自宅を出て一人暮らしを始め、矢口も実家近くに新しいマンションを借りたという。

 夫妻は16日発売の「女性セブン」で「別居」が明らかになったばかり。子作りなどを巡って今年に入って夫婦関係がぎくしゃくしていた、と報じられていた。

 以前の2人はブログにラブラブな写真を掲載していたが、2月17日の矢口のブログを最後にお互いの画像は登場していない。Uのツイッターも2月23日から1か月以上、ストップした。

 中村はこの日午前、日テレ系「PON!」に生出演したが、何も語らなかった。矢口の所属事務所は「コメントすることはありません」とした。

 身長192センチの中村に対して、矢口は144・5センチという芸能界一の身長差47・5センチで話題になった2人。2011年5月22日に婚姻届を提出し、1年後に結婚披露宴を行った。矢口が「トイレ以外はいつも一緒」とノロけるなど、おしどり夫婦だったが、一転、将来は不透明だ。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請