田島優成、寝坊の代償は「事務所退社、活動自粛、趣里と同棲解消」

 4月21日に出演する舞台「効率学のススメ」の開演時間を間違えて寝坊をし、舞台を中止させた俳優の田島優成(25)が8日、ブログで芸能活動の自粛、5月いっぱいでの所属事務所との契約終了を発表した。9日発売の「女性セブン」は水谷豊(60)の娘で女優の趣里(22)との同棲解消を報じており、寝坊の代償はトリプルパンチとしてはね返ってきた。

 田島はこの日正午、ブログを更新。「ご迷惑をおかけいたしました全ての皆様に、改めて謝罪を申し上げます」と改めて謝罪。所属事務所と話し合いを重ねた結果、契約を更新しないことを報告した。また、この記事を最後にブログを閉鎖するという。

 演劇関係者から「考えられない前代未聞の失態」など厳しい批判を受けた一方、「仕事を続けることで償うべき」という激励もあったが、「自分としてきちんとケジメをつけ、演劇との関わり方や自分の生き方をしっかり見つめ直す必要があると考えました」とつづっている。

 仕事と会社を失った田島の元からは、恋人も去ったという。当初から芝居に対する情熱にひかれ合い、心を通わせた田島と趣里だったが、舞台に泥を塗る行為で修復困難な亀裂が入ったようだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請