中島知子、手紙はスタッフの助言受けた「申し訳ない」

 元お笑いコンビ「オセロ」の中島知子(41)が4日、公式ブログを更新し、女優・樹木希林(70)に自らが送った謝罪の手紙が樹木の心情を害したことに「正直、ショックでした」と心情をつづり、釈明の言葉を並べた。

 樹木が、中島から「人に書けって言われたから書いたみたいな手紙」が届いたと明かした、この日の本紙報道などを受けたものとみられる。中島は、樹木の義理の息子で俳優・本木雅弘(47)所有のマンションに自称・占い師の女性と同居し、家賃を滞納していた。

 樹木に不快感をもたらした形式的な文言については「文面を考えていただいたところもあります」と、前所属事務所(松竹芸能)のスタッフの助言を受けたと説明。「感性豊かな樹木希林さんに見抜かれてしまい、お気を悪くされてしまったのだと思います。そんな手紙を送りつけてしまい、大変申し訳なかったと思います」と謝罪した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請