キンタロー。電撃婚ある「事務所がOKしてくれれば」

 前田敦子(21)のモノマネでブレーク中のタレント・キンタロー。(31)が12日、都内でイベントに出席。ピン芸人・河口こうへい(32)との交際について「順調です」と語った。テレビ番組の公開告白に成功し、現在交際1か月。河口の父親にもすでに電話であいさつを済ませ、結婚についても「事務所のOKがいただければ。夢見ております!!」と、電撃ゴールインの可能性を示唆した。

 4年ぶりの彼氏ゲットに、キンタロー。の顔は緩みっ放しだ。この日、都内で日清「カップヌードルごはん」の新CMイベントに応援隊長として出席したキンタロー。は「こうへいさんと一緒に食べたい。電話したらすぐ来てくれると思う。『上からキンタロー。』的にいきたいです」と、AKBのヒット曲「上からマリコ」にちなんで順調に交際していることを明かした。

 モノマネのステージで知り合った河口にひかれ、今月2日放送の日本テレビ系「好きになった人」で公開告白に成功、晴れてカップルに。「(報道後)彼の名前でインターネットを検索したら(予測変換に)『売名行為』って出てきまして。一瞬ひるみましたが、『大丈夫だ』と確認しました。ネタじゃないです!!」と強調。多忙のためデートなどは難しいようだが、ソーシャルネットアプリ「LINE」のメッセージ交換で愛を育んでいるという。

 この日、電撃婚の可能性も示唆した。報道陣から「夫婦になる日も近い?」と聞かれると「事務所がOKしてくれればすぐにでも」。直後、「いっぱいのカメラに囲まれて、勝手に先走っちゃいました。(求婚は)まだされてないです」と“フライング・プロポーズ”をアピールしながらも「夢見ております」と結婚への憧れを語った。すでに、河口の父には電話であいさつを済ませており、一気にゴールイン、という可能性もありそうだ。

 プライベートが順調なためか、仕事もノリノリ。この日はあっちゃん、光浦靖子(41)などおなじみのモノマネのほか、新ネタとしてセクシータレント・壇蜜(32)のモノマネを披露。「まだ完成度は低い」と言いながらも、妙なエロスを発揮して、会場を沸かせていた。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請