社会

セブン-イレブンも不適切動画で「法的措置」検討 投稿2人すでに解雇

セブン-イレブン

 セブン-イレブン・ジャパンは11日、不適切動画をSNSに投稿した従業員2人に法的措置を含む厳正な処分を検討することを発表した。

 動画は神奈川・横浜高島台店の従業員がおでんの白滝を口に入れてから出した後、人気お笑い芸人のマネをしタバコにいたずらをするというもの。

 すでに2人を9日付で解雇したとして「今後法的措置を含む厳正な処分を検討してまいります」と発表した。

 また、信頼回復へ「本部と加盟店の連携のもと従業員教育の再徹底と再発防止に取り組んでまいります」とした。

 最近では、牛丼チェーン「すき家」や回転ずし「くら寿司」、カラオケ店「ビッグエコー」などでも不適切動画がSNS上に投稿される問題が発覚しており、すでに「くら寿司」では「刑事、民事での法的措置の準備に入った」ことを発表している。

最新一覧