社会

ZOZO前澤社長「個人的な寄付に加えRT1件につき10円を寄付」臓器移植の子どもを応援

株式会社「ZOZO」の代表取締役社長・前澤友作氏

 株式会社「ZOZO」の代表取締役社長・前澤友作氏(43)が13日、自身のツイッターを更新した。

 前澤社長はフォロワーからから、同日放送されたTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)で上原良太さん(38)、歩さん(38)夫妻の息子で「拡張型心筋症」を患い海外での臓器移植が必要な旺典くん(3)が特集されたことを知らされると、「急いでいろいろ調べたら、これは大変じゃないですか!すぐに動きます!!」と支援の活動をするとつづった。

 その後、再びツイートし「3歳のおうちゃんを救いたい。@genki_ochan この活動を多くの人に知ってもらえるよう、このツイートをRTしてください。僕の個人的な寄付に加え、みなさんのRT1件につき10円を付け加え寄付します。皆さんのRTパワーで寄付と情報拡散にご協力ください!」と自身の寄付金に加え、RT1件につき10円の寄付をすると明言した。

 旺典くんは、2016年10月に「日本臓器ネットワーク」に登録したが、国内でドナーが見つかっておらず、海外で臓器移植を目指し公開募金を行っている。目標金額は3億円でプロ野球の巨人、Jリーグの東京ヴェルディなども募金に協力している。

最新一覧