社会

史上最年少プロ棋士・仲邑菫さん、一日警察署長で「おじいちゃん、おばあちゃん、だまされないでね」

一日警察署長に任命され、敬礼をする仲邑菫新初段(カメラ・義村 治子)

 今年4月に史上最年少で囲碁のプロ棋士となる仲邑菫(なかむら・すみれ)さん(9)が12日、地元の大阪・此花区の此花警察署で一日警察署長を務めた。

 警察官の衣装に帽子をかぶって登場した菫さんは、委嘱状を手に笑顔。「緊張していますか?」との問いにはにかみながらうなずき、報道陣からのリクエストでかわいらしく敬礼ポーズを決めた。

 その後は、近くの公園に移動。振り込め詐欺の防犯キャンペーンで「おじいちゃん、おばあちゃん、だまされないでね」と呼びかけ、集まった近隣住民ら約50人に詐欺被害防止のビラなどを配った。

 菫さんは、中国、韓国に対抗するプロ棋士養成のため新設した「英才特別採用推薦棋士」第1号に選ばれ、4月1日付でプロ棋士初段となることを5日に日本棋院が発表した。

最新一覧