社会

秋田県内で地元テレビ局社員をかたった不審な問い合わせや勧誘行為

 秋田県内で地元テレビ局の社員をかたり電話やメールで不審な問い合わせや勧誘を行う行為が続いていることが11日までに分かった。

 フジテレビ系列の秋田テレビでは、先週から把握しているだけで10件ほどの電話を視聴者が受けた。当初は県北部の鹿角市が中心だったが、秋田市内でも電話があったという。内容はまちまちで「年金受取額は幾らか」「預金額を教えてほしい」と金銭がらみのものが多いという。商品の購入や投資の勧誘もあった。

 一方、日本テレビ系の秋田放送は8月末に警察からの問い合わせで電話の存在を知った。その後、今月に入り同様の電話2件を確認した。世帯の人数を聞き、1人暮らしでないと分かると、いきなり電話を切ったという。秋田には民放が3局あり、テレビ朝日系列の秋田朝日放送では「現在のところはそのような電話は確認していない」とした。

最新一覧