冬スポ

高梨沙羅、フィンランド合宿へ出発 右膝負傷もW杯初戦は「体を万全に作り上げて」

新シーズン開幕に向けて出発した高梨沙羅

 平昌五輪スキージャンプ女子銅メダルの高梨沙羅(22)=クラレ=が8日、成田空港からW杯初戦のリレハンメル大会(30日開幕・ノルウェー)に向けたフィンランド合宿に出発した。

 2日の大倉山サマージャンプ大会で着地の際、足をひねり右膝を負傷。ストレッチなどでケアを行い「飛ぶこと自体はそんなに問題ない」と状態は回復中も「体を万全に作り上げていく」と慎重だった。

 W杯で男女歴代単独最多55勝を誇る高梨は「初戦でしっかり波に乗ることで、シーズン終わるまでモチベーションを高く持っていられると思う。まずは初戦に向けて、いい状態にしたい」と意気込んだ。

最新一覧