相撲

貴ノ岩が引退会見、「深く反省し責任を取る」

会見した貴ノ岩。左は千賀ノ浦親方

 大相撲の幕内・貴ノ岩(28)=千賀ノ浦=が7日、師匠・千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)とともに東京・両国国技館を訪れ、日本相撲協会に引退届を提出。即日、受理された。

 貴ノ岩は冬巡業中の4日夜、付け人の三段目力士・貴大将(23)に暴力を振るって部屋で当面の謹慎処分を言い渡されていた。

 7日夜には、東京・台東区の千賀ノ浦部屋でケジメの引退会見に臨んだ。冒頭から頭を下げ、目を潤ませると、「弟弟子に手を上げたことを深く反省し、責任を取って、本日をもって貴ノ岩義司(よしもり)は現役を引退させていただきます」と無念の言葉をつないだ。

最新一覧