相撲

貴景勝1敗キープ 冷静すぎる22歳 優勝争いへの意識は「ない」

はたき込みで栃煌山(手前)を下す貴景勝

 ◆大相撲九州場所11日目(21日、福岡国際センター)

 小結・貴景勝(22)=千賀ノ浦=が、東前頭2枚目・栃煌山(31)=春日野=をはたき込みで下して10勝目を挙げ、1敗で単独トップを守った。立ち合いから突いていくと、相手が前に出てくるタイミングで体を左に開いてはたき込み。

 三役で初の2ケタ勝利となったが「全然2ケタにこだわりはないので。白星は良かったけどもう終わったので明日に向けてやれることをやれるだけ」と無関心。優勝争いへの意識についても「ないんだよね。何を言われてもないものはない」と相変わらずの冷静さだった。12日目に西前頭2枚目・玉鷲(33)=片男波=と対戦する。

最新一覧