スポーツその他

池江璃花子、「白血病」を公表「信じられず、混乱している状況です」

池江璃花子

 東京五輪の金メダル候補、競泳女子のエース、池江璃花子(18)=ルネサンス=が12日、自身のツイッターを更新し、白血病を患っていることを公表した。

 池江は「応援してくださる皆様、関係者の皆様へご報告があります」とし、「日頃から応援、ご支援を頂きありがとうございます。この度、体調不良としてオーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果、「白血病」という診断が出ました」と告白。「私自身、未だに信じられず、混乱している状況です」と吐露した。

 「ですが、しっかり治療をすれば完治する病気でもあります」とし、「今後の予定としては、日本選手権の出場を断念せざるを得ません。今は少し休養を取り、治療に専念し、1日でも早く、また、さらに強くなった池江璃花子を見せられるよう頑張っていきたいと思います。これからも温かく見守っていただけると嬉しいです」と呼びかけた。

 池江は、先月18日からオーストラリアで合宿。今月7日、体調を崩し予定を早めて帰国すると、マネジメント会社が明らかにしていた。

最新一覧