ボクシング

70秒KO劇・井上尚弥の息子とのほっこり写真に大反響「優しいパパのお顔してますね」

インスタグラムより@naoyainoue_410

 7日に行われた「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」初戦(7日、横浜アリーナ)で、圧巻の70秒KO劇を演じたプロボクシングWBAバンタム級王者の井上尚弥(25)=大橋=が11日、自身のインスタグラムを更新。息子の明波くんと、ボールプールでくつろぐ写真をアップした。

 井上は「福岡~長崎~福岡 良いリフレッシュができた!!」の言葉とともに、ボールプールのカラフルなボールに埋まって、明波くんを優しい表情で見つめる写真を投稿。

 「試合に無事勝てて次に繋がってまたこの平和な日常が戻ってくる嬉しさ…」と、張り詰めた緊張から開放され、息子との時間を楽しむ喜びをつづった。

 この投稿は1時間あまりで1万4000件を超える「いいね!」がつく大反響。「最強の試合をしたとは思えない位優しいパパのお顔してますね」「癒されます 明波くん可愛い 尚弥さんと似てますね~素敵親子です」などのコメントが寄せられた。

 井上は10日のインスタでも、試合直後のリングで明波くんを抱き上げてキスしている写真をアップし「1万人以上の前で堂々としすぎてて…たまげたわ…。」と、横浜アリーナの大観衆が見つめるリングにあがっても平然としている息子の“大物ぶり”に驚いたことを記していた。

 

最新一覧