球技

テニスのコーチ事情…大坂なおみ、バインコーチと契約解消

サーシャ・バイン・コーチ(左)と大坂なおみ(ロイター)

 女子テニス世界ランキング1位の大坂なおみ(21)=日清食品=は12日、自身のツイッターでサーシャ・バイン・コーチ(34)との契約解消を明らかにした。昨季から指導を受け全米オープン(OP)、全豪OPと4大大会2連勝の快挙を達成。男女を通じてアジア勢初の世界1位となり、新たな境地を目指して決断したとみられる。後任は未定で、次戦のドバイ選手権(17日開幕)はコーチ不在で臨む。

 前女王ハレプ(ルーマニア)は昨季まで4年務めたコーチが家庭を優先するため12か月の休養を宣言。次週から新任を迎える。男子NO1のジョコビッチ(セルビア)は06年から11年間バイダ・コーチに師事。17年5月にチームを解体し元世界1位のアガシ氏らに指導を受けたが、18年4月からバイダ氏と再びタッグを組む。錦織圭(日清食品)はマイケル・チャン氏と6季目。

最新一覧