球技

リオ五輪団体銀の卓球・丹羽W杯へ出発「ワクワクしている」

W杯出場に向け、羽田空港から出発した卓球の丹羽孝希

 リオ五輪卓球男子団体銀メダルの丹羽孝希(24)=スヴェンソン=が17日、男子W杯(日本時間19~21日・パリ)へ羽田空港から出発した。国際大会は8月末のチェコ・オープン以来。「いいプレーができるように準備してきた」と力強い。大会には世界ランク1位の樊振東(中国)、同3位のティム・ボル(ドイツ)らトップ選手20人が参加する。「過去2回とも8強だった。2年に1度の大会でレベルの高い選手とプレーできるのはうれしい。ワクワクしている」と話した。10日に24歳の誕生日を迎えた。2020年東京五輪の出場権争いも始まる。「勝負の年だと思っている。1つ1つでいい成績を出していきたい」と目標を掲げた。

 W杯が終わって帰国後は、Tリーグ琉球の一員として岡山戦(26日19時・名古屋武田テバ)に出場を予定している。

最新一覧