国内サッカー

【浦和】興梠慎三、8年連続2ケタ&生涯浦和宣言

キックオフイベントでトークを行う興梠慎三(左)と宇賀神友弥

 浦和の元日本代表FW興梠慎三(32)が11日、さいたま市内で今季のキックオフイベントに出席し、J1最長の8年連続2ケタ得点と「生涯浦和」を宣言した。

 沖縄キャンプは体調不良で2度離脱したが、8日の練習試合・沖縄SV戦はC大阪から新加入の杉本健勇(26)との2トップで得点するなど好調。鹿島時代の12年から7年連続10得点以上を記録しており、ファン約1300人を前に今季目標を「10点以上決めたい。リーグ、ACLと全部のタイトルを取る」と掲げた。宮崎県の実家が営む店「ローストチキン コオロギ」が昨秋の東京進出に続き、来月には浦和に出店予定。「店を出すので、浦和で引退する覚悟で全力で頑張っていきたい」と力が入っていた。

最新一覧