国内サッカー

【清水】北川航也「半端ない」超える活躍を…「インパクトを」代表1号だ

アップ中、笑みを浮かべて走る北川

 J1清水エスパルスのFW北川航也(22)が8日、“半端ない超え”の活躍を誓った。日本代表発表から一夜明けたこの日練習を再開し、取材に対応。「前回より気持ちに余裕がある。FWである以上、得点を求めていく」と代表初ゴールに照準を定めた。

 今回の代表2連戦に招集されたFWは大迫勇也(28)=ブレーメン=と鈴木優磨(22)=鹿島=。「半端ない活躍を」と問われたストライカーは「インパクトを残して、サポーターの方に(新しいワードを)付けてもらえたら」とニヤリ。代表通算9得点の大迫を上回る爆発を見せる構えだ。

 鹿島ユース卒の鈴木も育成時代から競り合ってきたライバル。「埋もれることのないように自分のプレーを出す」と強気は崩さない。同日発表されたU―21代表にDF立田が入り、MF滝もU―19で健闘。自身を含め清水ユース出身の躍進が続いており「責任を感じる」とクラブの顔としての自覚をにじませた。

 まずは10日のリーグ名古屋戦に集中し、代表戦に向けて弾みを付けたいところ。「結果しか求めない」。その先に待つアジア杯へ。清水のエースは立ち止まらず歩んでいく。(武藤 瑞基)

最新一覧