POGブログ

雨に唄えば(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も日曜日だというのに、栗東からのパッチパチ。新鮮ですねぇ。S社のKクンと連日の「併せ馬」(単なるサシ飲みです)を行い、しっかりと仕上げたところで、そろそろ行ってみましょうか♪

 さて、今年に入ってから「引退」の文字が何度もスポーツ紙に躍ります。最も近いものでは純烈ですか。昨年末に取材し、楽しい時間を過ごさせてもらっただけに、正直非常にショックで残念なニュースですが、う~ん、報道されていることが事実であるならば、仕方ないかなとは思います。ただ、残った4人の方々で活動は続けていくとのこと。個人的には今後の純烈を温かく見守りたいと思っております。

 そして、サッカーの楢崎選手。サッカーには詳しくないと何度も書いてますが、昨年の川口選手に続き、今年は楢崎選手。この2人のキーパーが引退するというニュースは、何だか一時代の終焉って感じです。日本のキーパー=ドーハの悲劇を味わった松永さんの後、この二人に川島選手の時代があったかなという感じ。とはいえ、もう引退される二人は40台なんですよね。本当にお疲れ様でした。

 最後はもちろん、女子レスリングの吉田選手。全盛期ほどではないにしろ、試合に出ればまとめているイメージがあっただけに、少し驚きました。強さを極めたがゆえの決断だったのかな。しかし、こんな個人競技で200連勝、世界大会16連覇なんて、本当に信じられない数字ですよ。こちらも一つの時代の終焉を感じますが、来年には東京オリンピックもある。新世代の台頭に期待ですね。

 ということで、40歳を超えても「引退」が迫っていない記者という職業に感謝しつつ、そろそろ本題へ。明日の競馬を見ていきましょう。

 京都6Rの新馬戦。感触がよかったのは松下厩舎の【ベストチャーム(牝、父ロードカナロア、母レディチャーム)】ですかね。「いい動きをしています。410キロ台と小柄ですけど、荒れた馬場でもしっかり走れていますからね。楽しみです」と松下調教師は話していました。ここには友道厩舎の【トップオブメジャー(牡、父ダイワメジャー、母カウガールズドントクライ)】も参戦します。「水準は動けています。乗り込み量は十分ですし、ダイワメジャーっぽい、むちっとした体をしている感じかな」と友道調教師は話しています。ダイワメジャー産駒といえば、アドマイヤマーズと同じですね。

 少し話題を変えます。友道調教師と雑談中、「さすがに3歳馬、もう隠し球はいませんか?」と話を聞いたら、「う~ん、シングインザレインかな」と。今まで聞いたことがなかったんですが、【シングインザレイン(牡、父マンハッタンカフェ、母ポジショントーク)】という馬です。この丸山担オーナーの所有馬を預かるのは初めてなんですが、実はこの馬、友道厩舎で重賞2勝を挙げたシングウィズジョイをイメージして配合されているのです。お母さんのポジショントークという馬は丸山オーナーの馬だったんですが、シングウィズジョイの母シングライクバードの全妹にあたる。その馬にマンハッタンカフェをつけたわけで、つまりシングウィズジョイの血統表と比べてみると、母の名前がシングライクバードかポジショントークかという違いだけです。

 で、この馬にはいい感触を持っているようなんです。「走りはゆったりしているけど、いいと思う。長い距離が合いそうなイメージかな」とのこと。一応、新馬は出馬ラッシュなので、2月3日の京都芝マイルから入れていくとのことですが、狙いはその先の芝1800、2000メートルのレースになりそう。ちなみに、「馬名にウィズぐらいまで入らないんですね?」と聞くと、トレーナーが「雨に唄えば、じゃないの」。お~っと感心したんですが、よくよく考えれば、タイトルこそ何度も聞きますが、このミュージカル、一度も見たことはなかった…。あと、栗東に戻ってきた【オーサムウインド(牝、父ディープインパクト、母オーサムフェザー)】についても、また聞いておきます。

 中山メインは京成杯。矢作厩舎の【カフジジュピター(牡、父ディープインパクト)】がエリカ賞からの巻き返しを狙います。「順調に調整できています。前走は少し掛かっていたので、うまく前に壁を作って運べれば」と安藤助手。前走はゲートが遅れ気味で、出したような形になりましたからね。今回は8番枠といい枠も引きましたし、面白いんじゃないですかね。

 あとは橋口厩舎の【リーガルメイン(牡、父ハービンジャー)】も取材は好感触。「使うたびに良くなっているし、前走の勝ち方がよかった。センスのある馬です」と橋口調教師は重賞タイトルを期待しています。その橋口厩舎、来週の京都ダート1800メートルを北村友Jで予定しているのが【シルバースミス(牝、父オルフェーヴル、母リングジアラーム)】です。「今週の追い切りは本当に動きましたね。芝でもいけそうですが、パワーもありますから。タイプ的に距離ももつと思います」と期待は大きいようです。

 ということで、ネット限定「厳選馬」です。

中山10R・12ワンダーリーデル(昨日が堅すぎたので、今日は攻めましょう。前走は直線でゴチャつくロス。この距離ベストで、スムーズなら圏内へ。3連系の馬券かな)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

京都1R・8ニホンピロハービン(やっぱりダートでこそ、の血統。「上積みもあると思うし、変わってくれないと」と大橋調教師)

京都5R・9ツールドフォース(折り合い欠き、直線で不利あった前走は度外視)

中山12R・15シンデレラメイク(「仕上がりいいですよ、面白いんじゃないですか」と梛木助手。昇級戦でも相手なりに)

 今日はここまで、また次回です。ではでは



最新一覧