POGブログ

復活(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は金曜恒例、梅田の会社からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、阪神JFが行われる9日。海の向こうでは香港国際競走が行われます。まぁ、異国の地で行われるのがもったいない、というか、うらやましいぐらい、日本馬の精鋭たちが集結しております。前にも書いたと思いますが、一度だけ、香港国際競走の取材にいったんですよね。コンゴウリキシオーやシャドウゲイトが出ていた時で、調べてみると実に11年前の07年。現地で取材前に聞いた朝日杯FSのラジオ中継で、全く買っていなかったゴスホークケンが勝ったという音声を聞き、呆然としたものです。

 大体、香港国際競走と阪神JFって同じ日に行われていて、こちらでちょうど2歳牝馬の頂点を争っている頃、向こうでは香港スプリントが行われています。ということで、香港スプリントはナマで見れないんですけど、5年前の13年。今をときめくロードカナロアの引退レースでして、結果が気になっていたんですが、記者仲間の某先輩が「大差でぶっちぎったぞ、大差や大差!」と言う。勝つことには驚きませんが(本当はすごいことなんですよ、カナロア以外では…)、大差とは何ちゅうレースをしたんや、とそこにびっくりしてですね…。で、記者席に戻るやいなや動画を見たんですが、確かに強かった。驚くほどに強かった。けど、大差じゃないやん、と冷静な自分もいたりするんです。何も聞いてなけりゃ、興奮しっぱなしだと思うんですが、中途半端に「盛った」情報をつかまされていただけに…。スポーツ紙の記者の悲しき性と言いますか。

 ということで、懐かし話はこれぐらいにして、そろそろ本題へ。明日の競馬を中心に見ていきましょう。

 明日はまず未勝利2鞍が面白い。まずは阪神4R。ワタクシが何度も言っている持論、牝馬限定はメンバーがそろうんです。まずはジュリアナ橋本記者が取材してくれた【エスポワール(牝、父オルフェーヴル)】から。個人的に注目しているアドミラブルの半妹ですが、前回の京都開催で予定していた2戦目はザ石で回避したんですよね。「追い切りでも動けていますし、影響はなさそうですね。(初戦は)物見をするタイプで(前走は)先頭に立って集中力を欠いたようです」と辻野助手。2戦目で今度こそ、と行きたいところでしょう。

 そうそう、ここでジュリアナさん情報を続けましょう。今週4日に引き続きMデムーロJでホープフルSを予定する【サートゥルナーリア(牡、父ロードカナロア)】が栗東に戻ってきました。「デビュー当初より一歩一歩大人になってきています。フィジカルは2歳馬とは思えないものを持っています」と辻野助手。デビューから2戦の全く底を見せないパフォーマンスは圧巻ですし、今回は「本気」の走りを見たいものです。

 話を阪神4Rに戻します。池江厩舎の【オーロトラジェ(牝、父オルフェーヴル)】が初勝利を狙います。前走は直線でモレイラJが手綱を引っ張る大きな不利がありまして、最後は流すような感じ。全くレースになりませんでした。「仕切り直しですね。ここはきっちり結果を出したい」と兼武助手。池江調教師を始め、非常に評価の高い馬ですから、今回は決めたいところでしょう。

 続いては中京7R。中竹厩舎の【ワイドファラオ(牡、父ヘニーヒューズ)】は2戦連続2着ですが、「先行して、安定して走れています。右と左で手前のバランスが違うので、左回りの方がいいかも」と辻野助手はひと押しを期待しているようです。オッと、ジュリアナ橋本記者の情報提供はここまでです。

 個人的には母にピンクカメオを持つ【ピノクル(牡、父キングカメハメハ)】に注目しているんです。前走のレース後にCデムーロJが「もう一度乗せてほしい」と音無調教師に頼んできたとのこと。「まだ緩さはあるけど、この馬なりによくなっています」と生野助手は話していましたね。

 最後に4年ぶりに帰ってきましたよ、阪神9Rのエリカ賞。やっぱり、いいメンバーが集まりましたね。友道厩舎の【ブラヴァス(牡、父キングカメハメハ)】は2戦目でしっかりと結果を出しての昇級戦。間隔を空けて、使っていることもあり、「今までで一番、競走馬らしい体つきだと思います」と大江助手は成長を感じ取ります。前にも書いたように、調教でのイメージ以上に実戦で走っている感じなんですよね、この馬。

 それで言うと、池江厩舎の【アルクス(牡、父ハービンジャー)】も同じタイプ。「調教より実戦で良かったですね。(初戦は)良くなっていると思います」と兼武助手は話します。あとは矢作厩舎の【カフジジュピター(牡、父ディープインパクト)】かな。「決め脚は持っているし、上積みもあると思います」と安藤助手。初戦は矢作調教師が1週スライドするかどうかを考えながらの起用だったんですが、少し早めの始動でもしっかりと結果を出しての昇級戦。確かにどんなパフォーマンスをするのか、注目したいところです。

 ということで、今日のネット限定「厳選馬」はあえてこの出世レースから。阪神9R・8カフジジュピターの連勝に期待。この馬の成長度に賭けたいと思ってます。続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

中京2R・11フィールザファラオ(ここ2走はスムーズさを欠くレース。地力は十分に通用)

中京3R・11ロンス(「先週の攻め馬がよかった。初ダートがいい方に向けば」と森助手)

中京9R・15レッドエクシード(休養前は体質が弱く、ソフトな調整ながらも勝利。中間は以前よりも攻められている)

中京12R・10ショウナンタイザン(立て直した効果大。まともに走れば)

 今日はここまで、また明日です。ではでは



最新一覧