競馬

【ファルコンS】ローゼンクリーガーは離された3着 福永「上位2頭が強かった」

 ◆第33回ファルコンS・G3(3月16日、中京・芝1400メートル、良)

 3歳限定の15頭立てで争われ、吉田隼人騎手騎乗で4番人気だったハッピーアワー(牡3歳、栗東・武幸四郎厩舎、父ハービンジャー)が直線で差し切り、重賞初Vを飾った。武幸四郎調教師(40)にとっても、開業2年目でうれしい重賞初制覇となった。

 3番人気のグルーヴィット(北村友一騎手騎乗)が2着に続き、2番人気だったローゼンクリーガー(福永祐一騎手騎乗)が3着に入った。1番人気のヴァッシュモン(田辺裕信騎手騎乗)は6着に敗れた。

 福永騎手(ローゼンクリーガー=3着)「よく頑張ってくれたが、上位2頭が強かった。現時点での、この馬の力は出してくれたんじゃないかな」



最新一覧