競馬

【新馬戦出走馬 10日京都5R】母に07年3歳マイル王ピンクカメオ持つピノクル、将来性期待大!

ピノクル(左)は7日の追い切りで併走馬に先着

 G1馬を母に持つキングカメハメハ産駒の良血馬ピノクル(牡)が、10日の京都5R(芝1600メートル)でデビューを迎える。「将来的には、すごく楽しみにしているんだよ」。07年のNHKマイルCで3歳マイル王者に輝いたピンクカメオの子に、音無調教師は期待を隠さない。

 9月からの約2か月間で、じっくりと乗り込んできた。今週のCWコースではコンビを組むCデムーロを背に6ハロン80秒7、ラスト1ハロンを12秒8と水準以上の時計で追走先着。調教を重ねるごとに動きの質が上がってきている。

 「500キロくらいある大型馬。当初は硬そうなところを見せていて初戦からはどうかなと思っていたけど、やりだしてから動くようになってきた」。慎重さも含めた音無師の言葉は、求める物の大きさから。母が頂点に立ったマイルで、初陣を華やかに飾るか。(宮崎 尚行)



最新一覧