ゴルフ

174センチの美人・脇元華が、1センチまで寄ったがイーグルならず…1打差2位

10番でティーショットを打つ脇元華

 ◆女子プロゴルフ新人戦 加賀電子カップ最終日(7日・千葉グレートアイランドC)

 今年のプロテスト合格者21人で最終日が行われた。7位から出た脇元華(21)=UMKテレビ宮崎=が7バーディー、2ボギーで、この日のベストスコア67で回る奮闘を見せたが、通算4アンダーで1打及ばず2位に終わった。

 最終18番パー4の第2打は残り111ヤード。ピッチングウェッジを振り抜くと、球はカップ手前1センチまで寄って止まった。イーグルを逃し、後ろの組の原英莉花が17番でバーディー、18番でパーとし5アンダー。脇元は優勝に1歩届かなかった。

 それでも今季は台湾ツアーに初参戦し優勝。3度目の挑戦でプロテストに合格し、レギュラーツアーに3試合参戦した。「目標のプロテスト合格を達成できた」と飛躍の1年を振り返った。先月の最終予選会で23位に入り、来季前半戦のツアー出場権を獲得。「(賞金)シード獲得を目指して、いいゴルフをして優勝も目指したい。自分の長所を見つけて、魅せるゴルフをしていきたい」と決意を胸に、道を切り開いていく。

最新一覧