巨人

【巨人】前マリナーズ岩隈久志の獲得を発表!今オフ第5弾の大型補強

巨人移籍で合意した岩隈

 巨人は6日、前マリナーズの岩隈久志投手(37)と来季の契約に合意したと発表した。

 岩隈は近鉄時代の04年に15勝で最多勝を獲得し、楽天時代の08年に21勝4敗、防御率1・87で最多勝、最優秀防御率、最優秀投手(最高勝率)、MVP、沢村賞などタイトルを総なめした。日本通算107勝69敗という成績を残した。

 12年から米大リーグ・マリナーズに移籍し、13年に14勝、14年に15勝、15年にはノーヒットノーランを達成し、16年に16勝などメジャー通算63勝39敗。昨秋に右肩を手術し、今季はマイナーでの登板で、メジャー登板はなく退団していた。

 09年WBCでは原監督のもとで世界一。来季はその原監督と巨人のユニホームを着ることになった。今オフ、巨人はメジャーで今季20本塁打したパドレスの右の大砲・ビヤヌエバ、前オリックスの中島宏之内野手、西武からFAで炭谷銀仁朗捕手、広島からFAで丸佳浩外野手を獲得。岩隈が第5弾の大型補強となった。

 ◆岩隈 久志(いわくま・ひさし)1981年4月12日、東京・東大和市生まれ。37歳。堀越高から99年のドラフト5位で近鉄入団。04年に15勝を挙げ、最多勝。05年から球団創設1年目の楽天に所属。08年には21勝4敗、防御率1・87で最多勝、最優秀防御率などのタイトルを獲得し、パMVP、沢村賞。海外FA権を行使して、12年にマリナーズに移籍。15年にはノーヒットノーランを達成。17年9月に右肩の手術を受け、18年はマイナー契約。191センチ、95キロ。右投右打。

最新一覧